浮気調査を依頼するメリット

興信所や探偵に浮気調査を依頼するメリットとしては、個人で見るのとは違い、早朝でも夜中も、昼夜問わず徹底的に調査してくれることでしょう。
個人でも尾行して写真ができることもありますが、その写真が浮気の証拠として認められない場合も多いです。
探偵などでは、素人が取り扱う機材とは違い、浮気調査に特化した機材において、専門的な技術で調査を講ずるので、決定的な証拠を押さえられる可能性が高いのです。

パートナーの浮気が確信的であっても、話し合いや裁判の場で、決定的な証拠を用意できなければ、反論向かうでしょう。
興信所や探偵で行なう緻密な調査では、絶対に反論できない浮気の証拠を入手することが可能なのです。

浮気の証拠は、浮気が確信できるもの、つまり、不貞行為を証明する必要があるのです。
不貞行為は、「夫人以外の異性と性的関係をもつこと」だ。
そのため、次のような写真が“浮気の証拠”として必要になります。

1つ目は、ラブホテルへの出入りが3回以上あったことがきっぱり頷ける写真だ。
「ラブホテルに入ったのなら1回でも浮気は確定では?」と思われるかもしれませんが、一夜限りの関係というのは、不貞行為はみなされない場合もあるので、2人で何度もラブホテルで過ごしたという証拠が必要になります。

後は、ラブホテルに2人で40分以上は滞在していたに関してが聞き取れる写真だ。
なぜなら、ラブホテルに入ったとしても、数分の滞在では、事を済ませられないと思えるので、滞在時間は多少ないと不貞行為は認められないことがあるからです。

3つ目は、浮気相手の家へ5回以上出入りやる写真だ。
不貞行為は浮気相手の家で行われていることもあります。
ただ、ラブホテルの場合と違い、自宅への出入りの写真を撮っても、単なる訪問とも蔓延るので、何度も出入りやることを証明する必要があります。

興信所や探偵に依頼すると、高額な費用がかかってしまいますが、浮気調査の場合、決定的な証拠を買い取りができれば、それ以上の賠償を請求こなせる可能性も高いです。
でも、多少なりとも調査にかかる費用が安くなるのなら、知っておきたいですよね?本当に、興信所や探偵で浮気調査を申し込む際に、費用を抑えられる方法はあるので紹介します。

本当に、浮気調査して貰う目的をはっきりしておくことが大切です。
浮気調査をして結果的にどうしたいか明確しておくことで、興信所などでも相談しやすいですし、役立つ手法も考え易くスムーズに進められます。

できればパートナーがたえず、現場までどういう乗り物を通じているのかわかっていると調査が迅速に行えます。
電車によるのか、車で行くのか、とある地点から徒歩なのか、また、電車の場合は何線によるのかもわかると良いです。
これだけ把握しておけば、興信所などが行う下調べの時間を削減することができ、それほど費用を抑えられるのです。

浮気しそうな日をピックアップしておくのも、調査時間の短縮につながります。
浮気しそうないかがわしい日は、例えば、帰りが遅くなる日、予定にないはずの打ち上げが入った日、手帳にハートなどのマークが記されている日、残業が多い曜日など、パートナーの様子を見ていてさっとおかしいと感じる日をメモしておくと、行動パターンがわかって生じることもあります。

浮気調査にかかる費用のほとんどが“人件費”だ。
そのため、何となく費用を抑えたい場合は、調査官の人数を減らして貰う結果、それだけ人件費を押さえつけることができます。
ただし、通常よりも少ない人数で行動すると、掴めるはずの証拠を逃してしまったり、当事者にバレそうになったりするリスクが高まります。
それで、結局、調査の時間が大幅に要ることになり、人件費を削減できても、時間的な費用はかかってしまいます。

このように、自分でできる範囲で事前に見極める結果、費用を統べることはできます。
しかし、素人が調査しようとすると、不自然さが出て当事者本人に気づかれて仕舞うリスクが伸びるので、無理に見つけるのは絶対にやめて、できる範囲で調べましょう。xn--n8jtcugws727n.xyz

浮気調査を依頼するメリット